(その他)

*こまつアリーナ日記*

2013.04.25

石川のことを知ろう!~2~

石川紹介2回目です。

石川といえばたっくさんあるのですが、今回は有名な兼六園(けんろくえん)についてご紹介します。

 

■日本三大名園の一角

とうろう
兼六園といえば[徽軫灯籠](ことじとうろう)

日本三大名園はどこかご存知ですか?

茨城の偕楽園(かいらくえん)、岡山の後楽園(こうらくえん)

そして石川の兼六園です。

100万石で有名な加賀藩前田家の庭園です。

何を六つ兼ねるのかといいますと、中国宋の書物にある六勝です。

六勝とは、[宏大(こうだい)][幽邃(ゆうすい)][人力(じんりょく)][蒼古(そうこ)][水泉(すいせん)][眺望(ちょうぼう)]のこと。

こちらをすべて兼ねているということで、欧州白河藩主・松平定信によって名づけられました。

 

■季節とみどころ

さくらさく

春は桜が満開で花見に最適

日本庭園は四季によってその表情を変えるのが特徴です。兼六園もまた季節によって異なる魅力的な顔をみせてくれます。 

 

春は花。桜をはじめ様々な花が咲き誇り、毎年大奥の花見客でにぎわいます。

夏は水。鮮やかな樹木の緑と噴水や滝など水が、上品さと涼しさをかもし出します。

秋は葉。紅葉が美しく色づき、日本特有の趣深さを感じることができます。

冬は雪。有名な雪吊りと雪のコントラストが静謐な空気をまといます。

季節ごとにいっても楽しめる庭園です。

 

■雪吊り

冬だけにみられる光景です

冬だけに見られる景勝

兼六園の冬といえば、雪吊り。

雪害から樹木を守るために縄で補強するのが雪吊りです。

兼六園では11月から作業を開始し、降雪が収まる3月に外します。

この期間に兼六園に行きますと雪吊りが見られますが、石川は寒いので温かい服装でいらしてくださいね。

 

雪吊りといえば、お菓子のYUKIZURIもご存知でしょうか?

石川県金沢出身の辻口シェフこと辻口博啓さんによるお菓子です。

石川の素材を使ったこのお菓子、シルシルミシルさんデーのお菓子部門で1位に輝きました。是非ご賞味ください♪

 

以上、兼六園でした!

posted by スズキアリーナ小松  | 2013年4月25日
店舗情報へもどる